スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Entry: main  << >>
桜よりもすこしだけはやく

春眠暁を覚えない神吉です。
日曜日、エリちゃんと落語会へ行ってきました。
その名も『第3回 まんぷく亭』…そうです、2月のちんぐるま落語会にて超急遽高座へあがっていただいた満腹亭楊枝さんが主催する会なのでした。

楊枝さんの落語はもちろん、女流さんの高座あり、高座に三味線を持ち込んでの出囃子講座あり…と大変見ごたえのある会でした。
落語はもとより赤いもうせんの2畳たらずのあの空間は、すごい可能性を秘めてるなあとおもいました。それくらい色とりどりのすてきな会でした。

終了後は、会に来られてたおともだち+珍車で食事をご一緒させてもらいました。
おしゃれなカフェとおいしい料理にまれながら、珍車はいつもどおりのY談大会。
ギャラリーがいたのでいつもよりはりきってしまいました。(なにを)
HさんNさんKさん、なんだかほんとにすいません。でもほんとうにたのしかったです!

われらがちんぐるま落語会も、水面下で準備がすすんでいます。
日程等決まり次第、ここでお知らせしますのでお待ちくださいね。
次回の落語会もたくさんの方とお会いできたらいいなあと思っています。

○今聴いています…さねよしいさ子『風や空のことばかり』
comments(0)
スポンサーサイト
-
Comment








Trackback

ツイッター

●珍車(ちんぐるま)とは…常盤エリ、神吉奈桜による描き手ユニット。また、両名が発行する季刊誌名。

コンテンツ

過去ログ

リンク

Sponsored Links